応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« マーベル・ユニバースなう ~キャプテン・アメリカ編~ | トップページ | マーベル・ユニバースなう ~ソー編~ »

2010-08-22

マーベル・ユニバースなう ~アイアンマン編~

 ぶっちゃけアイアンマンならAvengers (Vol.4)読めばそれでいいよ! と書いてけばいいかなあと思ったけれどまあそれじゃいけないよねって事でちょこっと紹介。現状でアイアンマンのオンゴーイングシリーズは2つあります。

Invincible Iron Man

 アイアンマンのメインシリーズ。一言で言えば色々と映画にあわせたキャラ設定やストーリー展開をして映画から入ってきた人たちを取り込もうとしているシリーズ。アイズナー賞で新シリーズ部門を受賞したことからその辺は成功しているんだろうけど、従来のファンからはあまり良い評価は聞かない。個人的な評価としては一つのストーリーが長い割りに展開に乏しくてメリハリがなく燃えないシリーズだなあと(プロット的には結構燃えそうなものは多いんですけどね)。

 というわけで単行本紹介。

 映画1作目のラスボスにもなったオバディア・ステイン、彼の息子エゼキエルとの対決。

 「シークレット・インベージョン」の責任をとらされて失脚したトニー。しかし超人類登録法のデーターだけはオズボーンの魔の手から守る為に自身の脳にダウンロードして持ち出す。逃げるトニー、追うオズボーン。ペッパーの負傷によるアーマー装着などを経て、最終的に二人の直接対決で勝利したオズボーンにトニーは脳死状態で捕らえられる(当然脳からデータを取り出すことはできない)。
 いやもうね話がどうでも良いくらいにすんごい長いの。最後の方でオズボーンが目的を果たせなかった腹いせに脳死状態のトニーを安楽死させようとして主治医を呼び出したらドナルド・ブレイク(=ソー)が来た、とかおおって思うポイントはいくつもあるのにそれが話の長さと起伏のなさで上手く盛り上がってないのよね。

 脳死状態で脳内世界に引きこもるトニーとそこからトニーを助け出そうとする仲間達のお話。まあ普通にトニー復活してそのまま「シージ」へと繋がっていきます。でもきちんとしたトニーの目覚めが描かれるのはSiege本編なんですけどね。

 名誉を回復したトニーはペッパーと共に新たな会社スターク・レジエリエントをスタートさせる。一方でトニーの宿敵の一人ジャスティン・ハマーと彼の娘はデトロイト・スティールという新型アーマーの売り込みを各方面に仕掛けていた。といった感じでこれも大分映画の影響が濃い話になりそうです。
 「シージ」後の話なので今から読み始める人はこの辺からでも十分じゃないでしょうか。日本も舞台になっているので海外作品でのおかしな日本描写が好きな人はちょっとチェックしてみてもいいかも(大分マシな描写ですけどね)。

Iron Man Legacy

 アイアンマンのもう一つのオンゴーイングシリーズ。過去の語られてなかったエピソードをやるという番外編に近いシリーズです。アイアンマン好きで余裕のある人はどうぞ。

« マーベル・ユニバースなう ~キャプテン・アメリカ編~ | トップページ | マーベル・ユニバースなう ~ソー編~ »

アメコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーベル・ユニバースなう ~アイアンマン編~:

« マーベル・ユニバースなう ~キャプテン・アメリカ編~ | トップページ | マーベル・ユニバースなう ~ソー編~ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い