応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 「百合くらぶ」に入会してみた | トップページ | 今日の買い物 »

2010-09-21

『アイドルマスター2』のこと

 いやほら、ファンじゃないけど割と旬な話題だからさ、便乗してね。ほんとファンじゃないんですよ。箱○本体買う時に一緒に1を買った程度、L4UもSPもDSも発売日当日じゃないけど新品で買ったくらいで全然ファンじゃないんですよ、ええ。というわけでそんな人間がてきとーにほざいてみる。

 今回の9・18事件を聞いて真っ先に思い浮かんだのがハロプロのこと。あそこは卒業制度(と不慮のスキャンダル)によって今回のような思い入れのあるキャラが自分の目の前から去ってゆく・自分の好きだったものが壊れてゆくなんていう体験を10年以上も提供し続けていて、それに対してファンも血の涙を流して事務所の怨嗟の声を投げつけながら大金を投入し続ける地獄絵図が繰り広げられているという酷い印象が個人的にはある。アイマスもそんな地獄の亡者どもの仲間入りかあというのが第一印象だった。

 ハロプロの場合は10年という年月がファンに諦観をもたらしてるのと新メンバー加入や自前のアイドル候補生プロジェクトから色々デビューさせたりして新規ファンの獲得や旧来ファンのつなぎ止めを行ってるからこそ持っているわけだけども、それでも全盛期では100万枚以上売り上げていたCDの売り上げだって今じゃ数十分の一くらい。まあ完全な縮小再生産市場。

 アイマスの場合、ネットでの色々な反応を見る限りではファンに諦観も覚悟もないし、そもそも旧来ファンをつなぎ止める方策も新規ファンを獲得できる要素もない。さらに言えばピーク時のファン数だって絶対的に違う。と言うことは縮小再生産どころか一足飛びに消滅へと向かう危険性もあるんじゃないかなあとも思う。

 ただ冷静に考えてみると、アイマス2ってSPとDSを踏まえた上でのアイマスの集大成ではあるのよね。だから実際にゲームをやってみたら少なくとも携帯機二作品程度には面白いってことになるかも知れないし、事件から二日経った現在、ニコニコ動画に純粋なネタとしてのJupiter系動画もぼちぼちと上がってくるようにもなっているから、案外持ちこたえる可能性も捨てきれないけど。

 ま、どちらになるとしてもファンでもなんでもないゆりしーが演じる雪歩というキャラが大好きだっただけの人間にとってはどうでもいい事なんですけどね。

 どうでもいいついでに言うと、ディレクターのインタビュー記事で今回の変更点の理由をユーザーの意見に求めてるけど、あれもまた火に油を注いで騒動を大きくした原因だよね。あそこでいうユーザーの意見って多くのファンにとっては自分の意見ではないわけで(少なくともネット上で俺はこれを待ち望んでいたと手放しで喜んでる人は皆無に近かった)、そりゃあ開発陣から疎外されている(大事に思われていない)と受け取ってもしょうがない。そのくせ金は落とせと迫られてるわけでさ。大騒ぎもしたくなるのもしょうがない。

 てかさ、エンタメ商品って方法や「何を」という部分は色々だけれど「楽しむ」という部分が一番重要なわけじゃないですか。どういう理由であれマゾヒストでもないのに我慢や諦観や苦痛や自己犠牲を強いられなければならないのであればそれってエンタメ商品として絶対的に間違ってるよね。

 というわけで以上とりとめもなく。

« 「百合くらぶ」に入会してみた | トップページ | 今日の買い物 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『アイドルマスター2』のこと:

« 「百合くらぶ」に入会してみた | トップページ | 今日の買い物 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い