応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« マーベル・ユニバースなう ~番外編:ソレイユ編~ | トップページ | 「百合くらぶ」に入会してみた »

2010-09-14

マーベル・ユニバースなう ~番外編:コミカライズ編~

 マーベルはここ数年映画やゲーム、小説などのコミカライズを色々出しています。その辺りを紹介。

●スティーブン・キング

 キングの長編小説『ダーク・タワー』のコミカライズ。連作ミニシリーズとして断続的に続いている。

 キングの長編小説『ザ・スタンド』のコミカライズ。こちらも連作ミニシリーズ形式で刊行中。ちなみに底本となっているのは1990年に出版された完全版の方。

 キングの短編集『夜がはじまるとき』に収録されている「N」のコミカライズ。アートはアレックス・マリーブ。

●ヘイロー

 XBox360ゲーム『ヘイロー』シリーズのコミカライズ。内容的にはゲームシリーズ間のギャップを埋めるものだったり番外編だったりと色々。Halo: Uprisingはブライアン・マイケル・ベンディス&アレックス・マリーブの黄金コンビによるもの。

●オズ・シリーズ

 ライマン・フランク・ボームの名作『オズの魔法使い』とそれに続くオズ・シリーズのコミカライズ。現在は1作目の『オズの魔法使い』と2作目の『オズの虹の国』がコミカライズが終了しており、11月より3作目の『オズのオズマ姫』がスタートする予定。

●アニタ・ブレイク・シリーズ

 ローレル・K・ハミルトンのバンパイアハンター小説「アニタ・ブレイク・シリーズ」のコミカライズ。連作ミニシリーズとして断続的に刊行中。

●ジェーン・オースティン

 オースティンは代表作である『高慢と偏見』と『分別と多感』がコミカライズされている。

 他にも年末公開予定のディズニー配給映画『トロン:レガシー』のコミカライズも刊行予定。

 あとは一時期名作小説のコミカライズなどもやっていたこともある。以下がその単行本ラインナップ。

 ジェームズ・フェニモア・クーパーの『モヒカン族の最後』。

 ロバート・ルイス・スチーブンソンの『宝島』。

 アレクサンドル・デュマ・ペールの『ダルタニャン物語』の内、第一部の『三銃士』と第三部の『ブラジュロンヌ子爵』(読んでないから推測だけどおそらく鉄仮面周りの話のみ)のコミカライズ。

 ホメロスの長編叙事詩『イーリアス』。

 オスカー・ワイルドの『ドリアン・グレイの肖像』。

 ハーマン・メルヴィルの『白鯨』。

 ホメロスの長編叙事詩『オデュッセイア』。

 ロバート・ルイス・スティーブンソンの『誘拐されて』。

 ロイ・トーマスによるトロイア戦争物語。

 元は白黒で掲載されていたブラム・ストーカーの『ドラキュラ』のコミカライズをフルカラーで再版したもの。

« マーベル・ユニバースなう ~番外編:ソレイユ編~ | トップページ | 「百合くらぶ」に入会してみた »

アメコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーベル・ユニバースなう ~番外編:コミカライズ編~:

« マーベル・ユニバースなう ~番外編:ソレイユ編~ | トップページ | 「百合くらぶ」に入会してみた »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い