応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds発売記念マーベルキャラ紹介:アイアンマン | トップページ | 実写版任侠沈没のキャストについて考察してみる(ついでにキャラ紹介) »

2011-03-03

MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds発売記念マーベルキャラ紹介:ソー

ソー

別名:ドナルド・ブレイク

 オーディンによって記憶と力を封印されて地上へと追放されたソーはドナルド・ブレイクという人間として生活していたが、土星人の襲撃時に力と記憶を取り戻し、以降医者と雷神の二重生活を送りながらヒーローとして活動する。……ってほとんどまともに読んでなかったからこんなでごめんなさい。最近ではオーディンの死後、ソーは彼の力と地位を受け継ぎラグナロクで一回滅びたアスガードをオクラホマ州ブロクストン上空再生させた(ソーは後にアスガードの王としての地位をボルダーに譲った)。ちなみにアスガードはノーマン・オズボーンによるアスガード侵攻(「シージ」)時にセントリーによって地上に墜とされる(後にニューヨークにあるアベンジャーズ・タワーの上にアスガードへと通じる虹の橋が架けられる事になる)。

 アベンジャーズ結成時のメンバーでもあり、中心人物でもある(そして原書読みにとっては台詞が全編装飾文字というもっとも読みにくいキャラでもある)。ソーに認められ彼の力を受け継ぐキャラにエイリアンのベータ・レイ・ビル、地球人のサンダーストライク(現在死亡中)がいる。また「シビル・ウォー」時に投入されたハンク・ピム、リード・リチャーズ、トニー・スターク制作のソーのクローン、ラグナロクがいる(最終的に復活したソーによって破壊された)。

 クローン制作の件でトニーとは絶縁状態にあったが、「シージ」での共闘やAvengers Primeでの冒険を通してわだかまりも消えたようで、Avengersでは良き仲間として共に戦っている。

 アスガードの神々の多くがソーの仲間であるのはもちろん、ハーキュリーズともライバルである仲間である関係を築いている。敵はロキ、デストロイヤー、レッキング・クルーなど。

★現在ソーが定期出演中のコミックス

Mighty Thor
Journey Into Mystery

 ソーの個人誌はちょっとばかりややこしい事になってるので解説。まずソー自体もともとJourney Into Mysteryというアンソロ誌に掲載されていたもので、評判が良かったので個人誌としてタイトル変更をした経緯がある。その後「ヒーローズ・リボーン/リターン」を期に再創刊、それもラグナロクをもって終了、改めて『バビロン5』のJ・マイケル・ストラジンスキーをライターに迎えて現行シリーズを再々創刊した(途中で通算600号を記念して号数が累積に戻った)。ところが先日今年の四月からMighty Thorとして改めてソーの個人誌が創刊され今までの個人誌は元々のJourney Into Mysteryに誌名を再変更し、ロキなどの他のアスガードの神々を主人公にしたタイトルになると発表された。多分映画合わせで新規読者獲得を狙って展開なんだろうけど正直ややこしいわあ……というわけで以下はストラジンスキー担当以降の単行本を紹介。

・Avengers
 「シージ」終了後に何年かぶりに復活した無印アベンジャーズ誌。キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソーの所謂マーベルビッグ3が久しぶりに揃い踏み(ただしこちらも参加しているのはバッキー)。他にもウルヴァリンやスパイダーマン、ホークアイ、スパイダーウーマンなどがメンバーになっている。今のところソー自体はあまり前面には出てこない。

★ソーの映像化作品

 日本では2011年7月公開予定の映画『マイティ・ソー』、それと2012年公開予定の『アベンジャーズ』に出演予定。

« MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds発売記念マーベルキャラ紹介:アイアンマン | トップページ | 実写版任侠沈没のキャストについて考察してみる(ついでにキャラ紹介) »

ゲーム」カテゴリの記事

アメコミ」カテゴリの記事

マヴカプ3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds発売記念マーベルキャラ紹介:ソー:

« MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds発売記念マーベルキャラ紹介:アイアンマン | トップページ | 実写版任侠沈没のキャストについて考察してみる(ついでにキャラ紹介) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い