応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 『TIGER & BUNNY』 第1話~第13話 | トップページ | 『ゆるゆり』 第2話「私とあなたと生徒会」 »

2011-07-25

『ゆるゆり』 第1話「中学デビュー!」

 ニコ動に上がった第1話を何度も見返したのできちっとした感想をば。

 なんというか、このアニメは丁寧に作られていて何度も見直しても面白い、何度か見ることで更に面白くなるアニメだなあと。

 どこかのブログ(メモしてなかったので当該ブログを失念)で指摘されていたあかり姉の部屋やごらく部部室(旧茶道部部室)が物語上でクローズアップされる前にさらりと画面内で提示されている事や、ニコニコ動画で配信開始されてから指摘が出てきたあかりの影ネタのように、気づかなくても問題ないけど気づくと膝を打って感心するようなネタが色々作中に仕込まれているアニメで、そういう意味でもニコニコ動画で最新話が1週間配信されるのは正解だったと思う。ごらく部部室に場面が移って引きの絵になると絶えず画面に映り込む『魔女っ娘ミラクるん』の単行本や「ミラクるん」の掛け軸、京子が影が薄いと大変な事になると説明するところで登場するちびキャラでの向日葵と櫻子の描写なんかは初見だとうっかり見落としてしまいそうなネタだし、特に向日葵と櫻子の描写は第2話をみてから振り返ると凄いニヤニヤ出来るからね。

 さらにキャラ描写も凄く丁寧で、特に京子はしっかり描けているんじゃないかなあと。冒頭のピンポン連打、散歩と称したあかり宅への無断侵入、あかりのパンツネタ、そして立入禁止のあかり姉の部屋への突入と、たたみかけるように描写する事で、たった数分で見てる側にこの子は自由奔放傍若無人なキャラなんだと印象づける事に成功していて、これがあるからその後に判明するごらく部の概要と部室の無断使用も納得できるようになっていると思う。さらに茶道部志望だったちなつを強引にごらく部に入部させたり、あかりを影薄いネタでいじったりといった行動にも違和感なく繋がっていき、トータルで京子の他者を巻き込み物語をぐいぐい引っ張っていくという作品内での立ち位置・役割が明確になっていると思う。

 こうやって物語の芯となるキャラをきちんと描く事は、そのキャラと絡ませることによって他のキャラの性格や作品内での立ち位置・役割を明確にする事にも繋がっていく。現に京子の突拍子もない行動や発言に呆れながらもツッコミを入れりちなつへの暴走を止めたりすることで結衣は『ゆるゆり』のツッコミ担当という立ち位置が明確になっているし、最初京子に振り回される形でごらく部に入部したちなつも一週間後にはあかりをデコイに利用することで京子からのアタックを回避するようになっていたりと可愛いだけじゃないしたたかな一面を持つところも見せているわけで。

 あかりに関しては公式に「主人公なのに影が薄い」というのが押されているのでそれがキャラとして認知されてるっぽいけど、原作を踏まえると「どんなキャラに対しても受けに回る総受け体質」というのがキャラの本質、そして作品内での立ち位置だと思う。まあ原作だと主に京子とちなつに対してこの受け体質が発揮されているのだけど、このアニメ第1話でも前述したように京子が影薄いネタいじり倒したり、ちなつが対京子用デコイに利用したりしていて、その辺の基本は外してないと思う。

 で、あかりの「主人公なのに影が薄い」というキャラはキャラクターとしての要素ではないと思うんだよね。原作でも基本は単行本の装丁や広告イラストで展開されてるネタであって基本的に物語の中で展開されるものではないから(本編で取り扱われた時もメタ気味なギャグ扱いだったし。あとカラー絵のあかり間に合わないネタはまた別ネタ)。だから事前情報であかり影薄いネタをやると知って、第1話からやるようなことかよと思ってそれが拭いきれないまま本放送を見てしまったせいで微妙な感じを受けてしまった。ただ何回か見直して、これはメタギャグであると同時に原作を複数話繋げて30分アニメにしているせいで落としにくいオチを担当するための要素でもあると気づいくとこれはこれで有りかなと思うようにはなったけれど。作品外でもネタにされてるようになってるしね。ただあまり露骨な影薄いネタは虐めと受け取られかねないし拒否反応起す人も出てくるだろうからバランスよくやって欲しい。

 トータルで見ると新アニメ第1話としても、アニメ化された『ゆるゆり』としてもかなり良いデキなんじゃないかな。

« 『TIGER & BUNNY』 第1話~第13話 | トップページ | 『ゆるゆり』 第2話「私とあなたと生徒会」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

百合」カテゴリの記事

ゆるゆり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆるゆり』 第1話「中学デビュー!」:

« 『TIGER & BUNNY』 第1話~第13話 | トップページ | 『ゆるゆり』 第2話「私とあなたと生徒会」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い