応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 『ゆるゆり』 第2話「私とあなたと生徒会」 | トップページ | アニメ『ゆるゆり』で『コミック百合姫』の存在を知った人へ贈る百合姫コミックス10選 »

2011-07-25

七森中☆ごらく部「Precious Friends」と切口からし「恋せよ少女」(一迅社刊『ゆるゆりコミックアンソロジー』収録)

 『ゆるゆり』という作品は『コミック百合姫』という国内唯一の百合専門漫画雑誌に連載されているせいか「『ゆるゆり』は面白いよ、百合じゃないけどね」といったある種の手厳しい評価を受けがちだ。もちろん『ゆるゆり』には恋愛にまで発展している関係性は今のところないのでそう言われても仕方がない部分はある。ただ二次創作的な発展の余地がある百合の種が生徒会ツンデレ三人衆をはじめとしていたるところに転がってる作品であることは間違いなく、私は胸を張って「『ゆるゆり』は百合作品です」という事にしているけどね。

 と、前置きが長くなったけれど、要するに何を言いたいかというと『ゆるゆり』において私が最も百合としての発展性を感じる関係は京子と結衣であるということ。もちろん本編において京子と結衣の直接的な百合的な描写はかなり少ない。しかし逆に小さい頃から幼馴染みとして接してきたその関係性上に成り立つ現在の様子が一番描かれている二人でもあると思う。アニメの第3話でも描かれた一人暮らしを始めて寂しさを感じる結衣の元に押しかける京子、食べかけのピクルスを結衣にあげようとする京子(実際結衣が食べたかどうかは描写されず)、京子の自由奔放傍若無人な行動を時には突っ込み時には流して受け止める結衣、そういった所に幼馴染みの友情を越えたところにある深い結びつきをどうしても感じてしまう。

 ところでアニメ『ゆるゆり』のエンディングテーマ「マイペースでいきましょう」のCDのB面に収録されている「Precious Friends」という曲がある。タイトルを見れば分かるように大切な友達に向けて歌った歌であるはずなのだけれど、土日会えないだけでセンチになったり、喧嘩して仲直りして胸が熱くなったりという歌詞は何か友達の範疇越えているように思える。だからかこの曲を聴く度に京子と結衣を思い浮かべてしまい、おかけで今では私の中で京子と結衣の歌ということになってしまっている。

 で、思うにこういう京子と結衣の関係性というのは二人とも恋愛というものを意識してないからこそ成り立つもので、どちらか一方でも恋愛というものを意識し始めると劇的に関係が変化していくはず。友情すら崩壊するのか、それとも恋愛として発展していくのか、どちらにしても原作で描かれることがないことだけは確かだけれども。

 というわけで原作で描かれない所を補完するのが二次創作の醍醐味の一つ。アニメ放映以降の実際の『ゆるゆり』二次創作がどうなっていくかは今のところちょっと分からないけれど、さすがと言うべきか『ゆるゆり』の出版元の一迅社(所謂アンソロジー系コミックを定期的に出し続けている出版社の一つでもある)が『ゆるゆりコミックアンソロジー』を販売中。その中の作品の一つ切口からし「恋せよ少女」がもろ恋愛を意識した京子と結衣の話をやっていて、恋愛を意識したらたぶんこんな感じになるよねという素晴しい京子を描いている。他にも百合業界的にビッグネーム名作家さん達が多数参加しているので気になる作家さんがいるなら買って損はないはず。

« 『ゆるゆり』 第2話「私とあなたと生徒会」 | トップページ | アニメ『ゆるゆり』で『コミック百合姫』の存在を知った人へ贈る百合姫コミックス10選 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

百合」カテゴリの記事

ゆるゆり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ゆるゆり』 第2話「私とあなたと生徒会」 | トップページ | アニメ『ゆるゆり』で『コミック百合姫』の存在を知った人へ贈る百合姫コミックス10選 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い