応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 今巷で話題の新スパイダーマンの正体について語ろうか | トップページ | 『ゆるゆり』 第6話「あーと☆あーたー☆あーちすと」 »

2011-08-15

『ゆるゆり』 第5話「あかりとかミンミンゼミとかなく頃に」

※第6話の最速放送を見たあとで書いてます。

 オリジナル回ということで放送前からかなり心配されていた第5話でしたが、終ってみれば評判は上々。まああかりとちなつのキスの練習が全てを持って行ったとも言えますが。

 というわけでオリジナルパートをメインにちょっと感想ー。

 京子・結衣・綾乃・千歳が同人誌即売会コムケ(コミック・エクストリーム・マーケット)に行くというオリジナルパート。周りを振り回す京子、そんな京子にホの字だけれど素直になれない綾乃、そんな二人を見て妄想たくましくする千歳、京子にツッコミ千歳を介護と保護者のように面倒見の良い結衣、と四人それぞれのキャラがわかりやすく出ているパートでした。キャラがブレてないからオリジナルでも芯が一本通ってきちんと「ゆるゆり」を感じることが出来たかなあと。

 ここでオリジナルパートを入れたのは、コミケ向けの宣伝をしなければいけない(企業ブースで一迅社はミラクるん同人、ポニーキャニオンはミラクるんCDを販売)というのと、ちなあか・さくひまとそれぞれパートがあって残りの四人で彼女たちのキャラにあった話を入れなければならなかったというこの辺りの理由からじゃないかなあと思う。お陰で第1話で出てきてほぼ放置だった京子の同人作家設定やミラクるんが再登場して掘り下げられているし、更にそれが第6話に繋がっている(ミラクるんが女児受けの良いアニメだというのが第6話への伏線になっていたりする)のはさすがの一言。

 ちなあかの問題のシーンはアニメーションで見ると破壊力倍増。そりゃあ話題にもなるわ。

 このアニメはアレンジやオリジナル要素の入れ方が上手いんだけれども、今回おやっと引っかかった部分が二点。一つは向日葵の家が一戸建てではなく団地になってたこと。もう一つは楓が小難しいことを喋る幼児キャラになっていること。前者はともかく後者はかなり違和感が大きいかな。漫画版は無邪気で言葉も平易なんだけども鋭くピンポイントに櫻子の心をえぐるキャラなんだけども、アニメ版は本人はそうだと分からず難しいことをいって櫻子を屈服させるキャラになってしまっている。第1話のあかり影薄いネタの例もあるのでこれだけでダメだとは言わないですけどね。

« 今巷で話題の新スパイダーマンの正体について語ろうか | トップページ | 『ゆるゆり』 第6話「あーと☆あーたー☆あーちすと」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

百合」カテゴリの記事

ゆるゆり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆるゆり』 第5話「あかりとかミンミンゼミとかなく頃に」:

» ◎ゆるゆり第5話「あかりとかミンミンゼミと... [ぺろぺろキャンディー]
キョウコさんが夜中にアヤノを呼び出す。そして、バスにのせられて、チトセ、ユイもいれて4人でコミケにやってくる。キョウコさんが夏と冬を実感できるなーいう。なにしにつれて来... [続きを読む]

« 今巷で話題の新スパイダーマンの正体について語ろうか | トップページ | 『ゆるゆり』 第6話「あーと☆あーたー☆あーちすと」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い