応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 百合ヶ浜総合病院カフェテラスへ行ってきたよ | トップページ | 『ゆるゆり』 第3話「ウチくる!? …いくいくっ!」 »

2011-08-01

アメコミBlack Panther: The Man Without Fearが面白くなってきた件について

※Twitterで書いたことをまとめてちょっと加筆しただけの物です。

 元々こっちでちょろっと書いた様に最初から人種問題・移民問題を設定として内包していた作品だったわけですが、それがクロスオーバー・イベント「フィア・イットセルフ」のタイイン号でストーリーとして前面に出てきて格段に面白くなった感じ(まだ#521の1話だけしか読んでないけども)。

 何と言っても元国王のヒーロー(ただし現在不法移民状態)のブラックパンサーVS移民のために人生を台無しにされたと思い込んで排斥を主張する右翼男(に取り憑いたヘイトモンガー(元はヒトラーのクローン)の思念体)という構図が面白い。そこにヘイトモンガーの手下として「どんな犠牲を払っても私はアメリカの人々を守る!」(もちろんそこに移民は含まれない)と豪語するアメリカンパンサーというバッタもんが登場したり、さらにティチャラの偽造IDの調達などを行ったフォギー・ネルソン(デアデビルことマット・マードックの親友)が弁護士資格を失うことを畏れて裏切り、ティチャラが国土安全保障省の役人に捕まりそうになってたり、と展開自体もむちゃくちゃ次が気になる感じ。

 新ヘイトモンガーの中の人の転落人生の流れをちょっと書いてみるけど、

 1年前。もうすぐ30歳になろうかという普通のアメリカ人サラリーマン、ジョシュ・グレン。仕事はあまり出来ないらしく、彼は会社で外国人上司(ターバン巻いているのでイスラム系?)にみんなに聞こえるような大声で叱責されるてしまう。それが気に入らない彼は帰宅後妻に対して延々と愚痴を言い、そしてヘイトモンガーを称え、「ネットに書いてあったけど、キャプテン・アメリカはヘイトモンガーを宇宙に追放して破滅させようとしたらしい。似非愛国者が真のヒーローになんてことするんだ」(正確にはコズミックキューブを巡る争いで自滅して次元の狭間に閉じ込められた、らしい。Wikipediaによると)と熱弁する(もちろん妻は聞き流す)。

 8ヶ月前。グレンは妻が止めるのも聴かずに「今日は独立記念日だよ。僕は自分の好きなように愛国心を表現できるのさ。職場に外国人がいっぱいいたって気にしないよ。だってここはまだアメリカなんだから」と言って、職場でヘイトモンガーのコスプレをし、クビになってしまう。

 5ヶ月前。ブログ用動画撮影のために自室で熱弁を振るうグレン。そこに妻が仕事を探すと約束をしたじゃない、もう家賃も払えないのよと咎めに来ると、「お前の両親にまた払わせろよ。それぐらい不法入国者が真のアメリカ人にして当たり前だろ」(実際は妻の両親はカナダ人)と言い放ってしまう。

 3ヶ月前。離婚調停により家から追い出されるグレン。やってきた警官に「妻の弁護士はブラジル出身なんだよ! それがどういうことか分かんないのか!?」と叫ぶ。

 1ヶ月前。路上でヘイトモンガーのマスクを被り演説するグレン。「これがどういうことか分からないのかい? 増加する移民! ホワイトハウスにも外人がいる! 秘密にされているけど、最高裁の裁判官の内4人は外国生まれだ。いつになったらアメリカ人は目覚めるんだい?」しかし移民系ホットドック屋の店主に「私は十分目覚めているよ、ご心配なく」と言われてホットドッグを投げつけられてしまう。

 1週間前。自分の主張を真剣にとって貰うために武器を欲しがり質屋に押し入ろうとしたところをブラックパンサーに捕まる。

 「フィア・イットセルフ」事件当日。マンハッタンに落ちてきた恐怖の神サーペントのハンマーに付着していたヘイトモンガーの思念体にその移民への憎悪を見込まれて取り憑かれる。

 とまあこんな感じで、なんというかどこかで見たような部分や今の日本でも通じるというかタイムリーな部分もあって面白がってばかりはいられないけどやっぱり面白いなあと。

 この話は後2話続くらしいけど注文し忘れてるんだよね。ブリスターに入荷するかしら。

« 百合ヶ浜総合病院カフェテラスへ行ってきたよ | トップページ | 『ゆるゆり』 第3話「ウチくる!? …いくいくっ!」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 百合ヶ浜総合病院カフェテラスへ行ってきたよ | トップページ | 『ゆるゆり』 第3話「ウチくる!? …いくいくっ!」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い