応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 『an・an』No.1808(2012年5月30日号)にて百合特集 | トップページ | 百合語り #0: はじめに »

2012-05-27

ノーススターの同性婚とアメコミとゲイ

 Twitter上で少し話題になったアメコミニュースのことで少し。

 日本語記事になったことで(そしてそれを元にした2ちゃんねるまとめブログの記事ができたことで)、ネット上では色んな方面でノーススターの同性婚がかなり話題になりました。DCの方の既存キャラのゲイ化のニュースは主にアメコミクラスタ内に留まっていますが。

 日本語記事としてはノーススターが以前からカミングアウトしているキャラであることに触れたシネマトゥデイの記事読めばいいんですが(添付されてるコミコンマーベルブースのファン画像の意味は分からないけど)、この結婚を「オバマ大統領の同性婚支持発言」の便乗と見る反応が少なからずあったのでその辺に関してのちょっとした補足です。

 アメコミの場合、実際のコミックの発売月の3ヶ月ほど前に発売予定リストが公開され、それを元にショップや読者は発注をかけたりするというシステムになっています(例えば今は五月ですがすでに八月分の新刊リストが公開されています)。そして今回の結婚は3月の時点ですでに予告されていた、つまりオバマ発言以前から動いていた話なのです。

 実際マーベル・コミックスのアクセル・アロンソ編集長は「ニューヨーク州で同性婚が合法化された時点で、コミックで初めて同性愛者であることを公言したノーススターがどう反応するかという疑問が生じていた」(参照:引用元日本語記事編集長英語インタビュー動画記事)と言ってますし、今回の展開はオバマ大統領が大統領選で自分の支持を増やすための作戦として同性婚支持を表明しようと決断させたものと同じ物、つまりアメリカ国内の同性婚への関心の高まりがもたらした物だと思います。

 それは、前出のCNNの記事中に「米国のコミックでは今年に入ってアーチー・コミックが出版する漫画の登場人物が同性と結婚している」とある様にマーベル・コミックス以外にも広がっています。これはアーチー・コミックス社の看板作品「アーチー・シリーズ」(アメリカの理想像的なティーンエイジャーを主人公にしたラブコメシリーズ)の中で今年の1月に発売されたLife with Archie #16での出来事をいってるわけですが、この号において同シリーズ初のゲイキャラであるケヴィン・ケラーの結婚式が行われ、同号が完売するほどの反響があったと言うことです。

 こう書くとなんだ便乗しただけか、と思われるかもしれませんが、アメコミでは異性愛だけでないセクシャリティを持った様々なキャラ達が少しずつ、そして年々増えて来ており(有名なところで言うとバットウーマンはレズビアンですし、キアヌ・リーヴス主演で映画化されたHellblazerの主人公ジョン・コンスタンティンはバイセクシャルです)、大局的にはその流れに位置づけられる話になると思います。

 ちなみに今から10年ほど前にThe Authority誌上でアポロとミッドナイターという男性ヒーロー同士が結婚しているので、今回のノーススターの結婚が、アメコミヒーロー初の同性婚というわけではありません。最もこの二人の婚姻は現在DCユニバースに組み込まれて設定リセットされたせいでなかったことにはなりましたが。

« 『an・an』No.1808(2012年5月30日号)にて百合特集 | トップページ | 百合語り #0: はじめに »

アメコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーススターの同性婚とアメコミとゲイ:

« 『an・an』No.1808(2012年5月30日号)にて百合特集 | トップページ | 百合語り #0: はじめに »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い