応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 百合語り #32: 大室家の9 | トップページ | 百合語り #33: 百合は特別なものではありません »

2012-09-02

アメコミ語り #3: 私たちの望むものは ~アメコミ翻訳本の現状について思うこと~

 思えば私がアメコミにはまった切っ掛けは当時TV放送されていたアニメ『Xメン』からの小学館プロダクションの翻訳本『Xメン』という流れだった。だから今アメコミ映画が数多く公開されている時期に翻訳本出版ラッシュが続いているというのは日本のアメコミジャンルにとって新規ファン獲得のチャンスなのだと思う。

 値段が高いとか、チョイスが偏ってるとか、チョイス自体が疑問だとか、不満を上げようと思えばいくつかあげることはできるが、あまり買ってない私が言うことではないだろうし、何より今も尚毎月数冊ずつ何かしらのアメコミ翻訳本が出ている現状自体が文句がないものではある。

 それに値段が高いのは、一冊1000円だった昔が安すぎたのだろうし、最近だと小プロが一冊2000円を切る価格で発売してきていて改善されてきてはいる。バットマンやグラント・モリソン、アラン・ムーアにチョイスが偏っているのも、昔もXメンに偏っていたり、ジム・リーやアレックス・ロスなどのアーティストで推していた時代とそう変わりが無いのかもしれない。

 そして作品チョイスの疑問。『マーベル ゾンビーズ』や『スパイダーマン:ワン・モア・デイ』といった作品チョイスはマニアでも「他に出すべき物があるだろう……」と首をかしげるものではある。しかし、その内容故に日本でもかなり前からネタにされてきた作品でもあり、マニアの満足度とは別に話題作を提供したとも言えるわけだ(実際それなりに売れてるっぽい)。話題作を提供という意味では、「ハウス・オブ・M」や「シビル・ウォー」、「フラッシュポイント」というイベントの大きさ故に日本でも話題になったクロスオーバー作品が出るのも同じなのだろう。

 というわけで今のアメコミ翻訳出版に関しては何かを止めろというより、現状にプラスαを求めたい。

 一つがオルタナティブ系アメコミの翻訳出版。オルタナティブ系というよりもDC・マーベルのヒーロー物以外のアメコミといった方が正しいだろうか。今でも『ウォーキング・デッド』のように映像化を切っ掛けに出版されるものもあれば、少数ではあるが『ファン・ホーム ~ある家族の悲喜劇~』や『GIRL』などの純粋なオルタナティブ系コミックスも出ている。それをBDと同じくらいの情熱で、情報ブログを作って作家や作品を日本に紹介したりすることで拡大できないだろうか。その延長線上に『ボーン』や『サンドマン』の完訳版出版が来ないだろうか。

 もう一つがアメコミ情報サイトの拡充である。前述のように日本国内で話題になることが出版やその売れ行きにつながるのであれば積極的に情報を流して興味を惹き付けることも手だと思う。ところが現状ではファンによる日本語情報サイトすらなく、もっぱらいくつかの感想ブログとネット上の口コミだけでアメコミ情報が回っている状態である。情報自体は海外サイトから手に入れることは可能だが、やはり日本語で読めるというのは大きいし、BD関係では多少なりとも出版社関係からの情報発信ができているのだからアメコミ関係でもできないだろうか。出版社関係なくCBRやNewsaramaのようなサイトの日本語版ができればそれが一番良いのだが、とりあえずは翻訳本が発売されたらコミックナタリーに記事にしてもらえるような所から始めてみるのがいいかもしれない。

私たちの望むものは
バットマンやモリソンではなく
私たちの望むものは
『電撃アメコミ通信』Vol.2なのだ

« 百合語り #32: 大室家の9 | トップページ | 百合語り #33: 百合は特別なものではありません »

アメコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 百合語り #32: 大室家の9 | トップページ | 百合語り #33: 百合は特別なものではありません »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い