応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 百合語り #35: 大室家の10 | トップページ | アメコミ語り #6: 小プロに望む翻訳作品について本気出して考えてみた Vol.2 »

2012-09-11

アメコミ語り #5: ガイマン賞設立について思うこと

 去年ノリと勢いでやった感のある「この海外マンガがすごい2011」が装いも新たに「読者が選ぶ翻訳海外マンガランキング ガイマン賞 2012」としてスタート。

 いやもう「ガイマン賞」という名称が醸し出すありえないほど感に「世界よ、これが日本だ……」と胸張ってうなだれてしまわなくもないけど、そもそもこんな企画が成立すること自体ここ数年の海外コミックス翻訳の充実ぶりの証な訳で、そこは素直に喜びたいと思う。

 去年とは違って専用サイトブログ(Tumbler)TwitterアカウントFacebookアカウントがあり、米沢嘉博記念図書館京都国際マンガミュージアムとも協力してノミネート作品を閲覧できるようにし、結果はこれも新たな試みである海外マンガフェスタで発表される、というしっかりした企画になっていて、開催側の点ではなく線として是非次に繋げようという意気込みが伝わってくる。

 ノミネート作品リスト(仮)を見ても、アメコミとBDを中心に韓国漫画や果ては反原発や経済学まで様々なコミックスが翻訳されていて、アメコミだけに向けがちな自分の目を見開かせてくれるという部分でもやはりこの企画は良い企画だと思うだけに名称がねえ……

« 百合語り #35: 大室家の10 | トップページ | アメコミ語り #6: 小プロに望む翻訳作品について本気出して考えてみた Vol.2 »

アメコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメコミ語り #5: ガイマン賞設立について思うこと:

« 百合語り #35: 大室家の10 | トップページ | アメコミ語り #6: 小プロに望む翻訳作品について本気出して考えてみた Vol.2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い