応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« アメコミ語り #6: 小プロに望む翻訳作品について本気出して考えてみた Vol.2 | トップページ | アメコミ語り #8: とある記事への10分の1の突っ込み »

2012-09-11

アメコミ語り その7: 俺とお前とスコット・サマーズ

最近、というかここ一ヶ月くらいで急速にサイクロプスことスコット・サマーズが好きになってきた。

半分くらいはAvXの先に待ち受ける彼の未来が日に日に絶望的な物になっているのに同情する気持ちから何か変に入れ込んでしまっている部分があって、長年のスコット・ファンからしたら邪道と思われてもしょうがないけど、好きになってしまったものは好きになってしまったのだからしょうがない。まあでも表紙のフェニックスの正体が判明したり、プレビュー画像の登場人物が誰かという噂をみたりするたびに本気で悲しくて胸が苦しくなるのは自分でも気持ち悪いと思うけど。

物語上の都合を一人のキャラに背負わすことも背負わされるのが大切な人を失い続け悲しみを乗り越えミュータントのために戦ってきたスコット・サマーズになりそうだってことも、私は全然納得してないし、今の状況だと最悪の結末を迎えても誰もスコットのことを思いやってくれそうになくてほんと怒りすら感じてしまう。

まあこれで今までスコットと対立して袂を別ったハンクやローガンあたりが自分がスコットの側にいて止められなかったのが原因だとか思ってくれたらそれはそれでいいのだけど。

あと確実にスコットが出てくるAll-New X-Menを今私が最も信頼しているライターの一人ブライアン・マイケル・ベンディス先生が担当しているのも幾分救いにはなる。

とは言えこの一ヶ月ほどは戦々恐々とした気分でアメコミに触れることにはなるのだろうなあと。

« アメコミ語り #6: 小プロに望む翻訳作品について本気出して考えてみた Vol.2 | トップページ | アメコミ語り #8: とある記事への10分の1の突っ込み »

アメコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメコミ語り その7: 俺とお前とスコット・サマーズ:

« アメコミ語り #6: 小プロに望む翻訳作品について本気出して考えてみた Vol.2 | トップページ | アメコミ語り #8: とある記事への10分の1の突っ込み »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い