応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 百合語り #43: 意思と世界と百合の物語 - 『裸足のキメラ』(大北紘子/2012年/一迅社) | トップページ | アメコミ語り #21 : 祝!! パニッシャー、アニメ化!! »

2012-10-05

アメコミ語り #20: 【ネタバレ】「アベンジャーズVS.Xメン」を振り返って~とあるリーダーへの鎮魂歌~

※SPOILER WARNING!!

ネタバレだってばよ。

覚悟はOK?

とりあえず……

マグニートーさん、とんだとばっちりじゃないですか!

 Avengers VS. X-Men #12の結末を簡単に書くと、プロフェッサーXを殺害してしまったサイクロプスはダークフェニックスへと変身、アベンジャーズ&Xメン連合軍を蹴散らすも、最終的にスカーレットウィッチとホープの合体最終奥義「ノー・モア・フェニックス」によってフェニックス・フォースは消滅、その余波で新しいミュータントが誕生する世界へとなり、サイクロプスは逮捕され、残りのフェニックス・ファイブ(+なぜかマグニートー)は指名手配、ユートピアは閉鎖されましたとさ、めでたしめでたし……じゃねえよ!

 いやね、「アベンジャーズVS.Xメン」(以下AvX)は話としては凄い面白いのよ? Mデイ以降 Xタイトルで積み上げられたストーリーの帰結としてちゃんと機能しているし、トップクリエイターたちが手がけていることもあって盛り上げ方も素晴らしい。プロフェッサーXを殺害したサイクロプスの慟哭からのダークフェニックス化のシーンなんてコミックス史上に残る名シーンだとも思う。

 でもね、ヒーロー対ヒーローという物語としては対立原因がお話にならないくらい弱いの。フェニックスって基本的にずっとXメン内で対処してきたものなのに今になってアベンジャーズがしゃしゃり出てくる、その理由が弱い。

 サイクロプスがフェニックスを救いの力とみるのは、Mデイ以降のホープが救世主である事への盲信とミュータントという種族を護る事への執着からしてみると当然の帰結なのだけれども、キャップがここまでフェニックスにこだわる理由がよく分からない。だからAvX中のキャップって「シビル・ウォー」(丁度今翻訳本を読んでいる)の時のいけ好かない頭の固い頑固親父そのものに戻っているような印象しかないの。

 そのくせ、事が終わればサイクたちだけが悪いかのように断罪してるし、いやいや君たちアベンジャーズが首つっこんだからここまでことが大きくなって大規模な被害を巻き起こしたんじゃないの? しれっとアンキャニィ・アベンジャーズ作って、サイクロプスの言う通り今まで我々はミュータント問題に無関心でいすぎたのだとか反省にもなっていない反省をするだけなの?

 あ、勿論別にキャップが嫌いになったとか言うわけじゃないですからね。無理矢理対立を作るために従来のキャラを逸脱したような描き方をするのが酷すぎないかと言うだけの話で。サイクロプスだって、作中では全ての責任を背負う覚悟は持っているけど、数十年間培ってきたキャラクターに大きな傷が残ったことは間違いないわけだし。

 まあ、最終的なAvXの是非は「マーベル・ナウ!」で色んなものがどう描かれるかにかかってるんじゃないかなと思う。「マーベル・ナウ!」が強制的な世界改変により設定リセットではないことが吉と出るか凶と出るか……

« 百合語り #43: 意思と世界と百合の物語 - 『裸足のキメラ』(大北紘子/2012年/一迅社) | トップページ | アメコミ語り #21 : 祝!! パニッシャー、アニメ化!! »

アメコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百合語り #43: 意思と世界と百合の物語 - 『裸足のキメラ』(大北紘子/2012年/一迅社) | トップページ | アメコミ語り #21 : 祝!! パニッシャー、アニメ化!! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い