応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Facebook Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« 赤ちゃんという名の超音波兵器 | トップページ | 特報! あの伝説の劇画『任侠沈没』が帰ってくる!? »

2012-12-07

アメコミ語り #28: 映画『アベンジャーズ』吹替えで大炎上という虚構

 本当はこういうのは無視するのが一番だが、自分もTwitter上で言及してしまっているし、何よりこういうのを黙ってみることができるほど人間ができてないので手短に書いておこうと思う。

【大炎上】『アベンジャーズ』ブルーレイ吹替版にファン激怒「購買者をバカにしてる」「予約キャンセルした」「消費者をなめるなよ」 | ロケットニュース24

 映画『アベンジャーズ』の吹替えについては公開前にアメコミクラスタからも強い反発があったのは事実。それに引きずられる形でこちらも身構えて吹替え版を見に行ったせいで、私自身最初芸能人吹替えに引っかかるもの感じてしまったのも事実。ただこれも少し経って慣れてしまえば全然気にならない程度のものだったと思う。絶賛するほどでもないけど酷評することもない、可もなく不可もなくという感じだった。勿論これは個人の感想であり、感想には個人差がある。良くないと思う人もいれば拒絶反応を示す人もいるだろう。

 そういう感想で終わるならまだ話は分かる。しかし今回のAmazonの発売日前レビューは感想を通り越した日本の映画会社のプロモーション手法に反発する政治闘争にしかなっていない。長文で自説を開陳して日本の映画会社を糾弾したり、わざわざ商品レビューの場で買わないと公言したりそれはそこでやるべき事かねと。

 そしてそんなレビューをかいつまんで適当に紹介しただけで「【大炎上】」を演出しようとするロケットニュースの記事。キャンセルしたという書き込みが複数あっただけで「多数の予約キャンセルが発生か」みたいな見出しを付けるのはあまりにもお粗末ではないだろうか。

 とはいえこういうお粗末な記事であっても人は簡単に影響されてしまうもので、この記事を読んで「そんなに酷いのか」と見てもないのに酷いと決めかかってしまう人たちや自ら反芸能人吹替え政治闘争に参戦する人たちが割といたりするという頭の痛い事態にまで発展してしまっている。

 ほんとこんなどうしようもない事態を自称ファンが引き起こして一体誰が得するんだろうね。

« 赤ちゃんという名の超音波兵器 | トップページ | 特報! あの伝説の劇画『任侠沈没』が帰ってくる!? »

アメコミ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554887/56260452

この記事へのトラックバック一覧です: アメコミ語り #28: 映画『アベンジャーズ』吹替えで大炎上という虚構:

« 赤ちゃんという名の超音波兵器 | トップページ | 特報! あの伝説の劇画『任侠沈没』が帰ってくる!? »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い