応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Facebook Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« アメコミ語り #36: Marvel Now! Point One #1 (2012年/Marvel Comics) | トップページ | アメコミ語り #38: 「日本漫画などに影響を受けたフランス人が描くフランスの漫画」についての話 »

2013-01-25

百合語り #49(アメコミ語り #37): I Was Kidnapped By Lesbian Pirates From Outer Space #1 (Megan Rose Gedris/2008年/Platinum Studios Comics)

あらすじ

「私は大学を出て秘書という素晴らしい仕事に就いた普通の女の子。でも全てが変ってしまったの……レズビアンな宇宙海賊に攫われてしまった時から!!!」

 ある日、仕事で遅くなったスーザンは真夜中の道を歩いて帰宅することになる。そんな彼女の後を付ける黒い影。勇気を出して振り返るそこには一人の女が立っていた。安心したのもつかの間、彼女が奇妙な銃を取り出したのを見てスーザンは気絶してしまう。

 目覚めると、先ほどの彼女と共にスーザンは銀色に光り輝く見知らぬ部屋にいた。もう一人ドクター・ウェンディと呼ばれる女の子が入ってきて注射されそうになるも、何とか部屋から脱出、逆に二人を閉じ込める。

 出口を求めて彷徨うスーザンは次々にヴェルマ、マージ、アリスという女の子たちに出会う。そしてアリスによって衝撃の事実を知らされる。

「私は海賊に攫われてしまったの!?」

「そうですわ」

「しかもあなたたちは宇宙から来たの?」

「そうですわ。そして私たちはみんなレズビアンですの」

「レズビアン!?」

 結局鎮静剤などの助けもあり、落ち着いて船長(スーザンを攫った最初の女の子)の話を聞いたスーザンは自分が彼女たちの仲間であることを知る。

 そんなスーザンに自分たちの海賊稼業の様子を見せようと彼女たちは次の星へと向かう。

感想

 元々Webコミックスとして公開されていた漫画が書籍化、その電子書籍版がiVerse社の電子書籍アプリComicsPlusで公開されていたのでそれを読んだもの。ちなみに公式サイトでは今も無料公開されている上、第3章(現在電子書籍化されているのは第1章のみ)まで話が進んでいるのでそちらを読めば事足りる。

 カラリングも含めてちょっとレトロな感じなので(流石にデフォルメはそうでもないが)、まあ割と多くの人が楽しめるんではないだろうか。

 というわけで簡単なキャラ紹介。

Susan

スーザン: 主人公。仕事が忙しくてカレシなんていないと言っているものの、地球の職場の同僚ウルスラに「あなたみたいな可愛い子にカレシがいないなんて信じられない!」と言われて(ウルスラってほんと可愛い! 彼女に可愛いって言われちゃった!)と思ったりする辺り何処まで自覚があるのやら無いのやら。海賊達の仲間と思われているものの触覚もなく、海賊達自身もまだ断定まではできていない模様。

Captain_3  

キャプテン: 一話目では名前は呼ばれずにただキャプテンと呼ばれていた海賊団の船長。スーザン誘拐実行犯。自分たちがレズビアンの宇宙海賊であることを自分の口から明かしてスーザンをびっくりさせたかったらしく、アリスに先を越されたのを知るとスーザンの記憶を消そうとするなど随分子供っぽいところもある。しかし、夜道で振り向いてこんな格好の人物がいたらいくら女だからといって警戒するのが普通だと思うのだが……だから誘拐されるのか。

Wendy

ウェンディ: この海賊団の船医。眼鏡っ娘。今の所はそれくらい。ちなみに頭に生えている触覚は彼女たちのトレードマークらしい。

Velma

ヴェルマ: 自分の姿が映る鏡のような船内に驚いていたスーザンに「私もあなたくらい可愛かったら自分の姿に見とれてたかも」と声をかけ、「あら大変! 私と一緒に来て、濡れた服を脱がなきゃ!」と言いながら手持ちの飲み物をぶっかけて自分の部屋に連れ込み服を脱がせにかかる手練れ。

Marge

マージ: そんなヴェルマの突っ込み係、なのだろうが実際はどう見てもヴェルマが他の女の子に手を出すのが許せないようにしか見えない。ありがとうございました。宇宙船の操縦士でもあり、おそらくはこの海賊団の切り込み隊長でもあるのだろう。ちなみにWhat in Sappho's nameはWhat in God's nameのGodを古代ギリシアの詩人サッポーに置き換えただけだと思われる。

Alice

アリス: 海賊団のエンジニア。スーザンの脱走騒ぎの中、一人静かに『パイレーツ・ダイジェスト』を読んでいたり、恐慌に陥りかけたスーザンを落ち着かせるなど、海賊団の中で一番理知的で落ち着いた人物なのかも知れない。

« アメコミ語り #36: Marvel Now! Point One #1 (2012年/Marvel Comics) | トップページ | アメコミ語り #38: 「日本漫画などに影響を受けたフランス人が描くフランスの漫画」についての話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アメコミ」カテゴリの記事

百合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554887/56625468

この記事へのトラックバック一覧です: 百合語り #49(アメコミ語り #37): I Was Kidnapped By Lesbian Pirates From Outer Space #1 (Megan Rose Gedris/2008年/Platinum Studios Comics):

« アメコミ語り #36: Marvel Now! Point One #1 (2012年/Marvel Comics) | トップページ | アメコミ語り #38: 「日本漫画などに影響を受けたフランス人が描くフランスの漫画」についての話 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い