応援しています!

  • TVアニメ『ゆるゆり』
    TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
  • 白衣性恋愛症候群RE:Therapy
    工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

Twitter

  • Twitter
フォト

利用サービス

Facebook Flickr Goodreads Last.fm Twitter YouTube
無料ブログはココログ

« アメコミ語り #40: Red She-Hulk #58 (2012年/Marvel Comics) | トップページ | TSUTAYAにゲーム新古品を売りに行ったら警察を呼ばれた人が見落としていること »

2013-02-24

アメコミ語り #41: さらば、愛しきまんがの森!~とあるアメコミショップへの追憶

 先日Twitterを眺めていたら、こんなニュースが目に入った。

 まんがの森渋谷店は90年代後半のアメコミブームからアメコミオタとなった私にとって間違いなく聖地だったと思う(Wikipediaによれば元々全店で取り扱っていたものが渋谷店に集約されたらしいが)。

 まだ二十世紀だった頃、とある用事で上京して、その合間にまんがの森渋谷店に寄って買ったアメコミが私にとっての初のアメコミ原書だった。何を買ったかまでは覚えていないが、その時大雪だったこととホテルで紙袋の封を切る時のドキドキはまだ微かに覚えている。その後、東京で暮らすようになってまんがの森以外のアメコミショップ、下北沢のゴールデンコミックスα、新宿のトライソフト(秋葉原にも店舗があったけどアメコミ取り扱っていたかどうかは記憶が定かでは無い)、横浜は石川町のニードファイアーコミックス、早稲田のサイバーダインなどにも行くようになったが、やはり一番多く通ったのがまんがの森渋谷店だった。

 二階へと続く急な階段を何十回上り下りしたことだろうか。スタンプカードの割引特典を何回交換しただろうか。裏表紙に貼り付けられたあの剥がしにくい値札シール、その跡の残ったリーフがまだ何十冊と段ボール箱の中に眠っている。

 渋谷駅を出て、センター街に入り、HMVを過ぎた辺りで適当に右に曲がって井ノ頭通りに入り道なりに進む。それがいつものまんがの森へのコースだった。アメコミを買ったあとは、近くにあったまんだらけに寄ったり、HMVやタワーレコードで適当に試聴機聴いて未知のアーティスト発掘に勤しんだり、東急文化会館の上の方にあった三省堂コミックステーションで漫画を買ったり(まんがの森より断然品揃えが良かった)、お金と時間があれば西武の中二階にあったEARLでメイドさんが働くのを眺めながら紅茶を嗜んだりしたものだった。その他にもタワーレコードや渋谷パルコ・パート2内にあった本屋にもアメコミTPBがあったり、スポーツカード中心だったがトレーディングカード屋も幾つかあったりと、今考えてみると当時の私にとってのオタクの街とは明らかに渋谷だった。そしてその中心にあったのがまんがの森渋谷店だった。

 何年かして海外通販に手を出し(当時のアメコミ原書にはアメリカのコミックショップの広告がよく載っていて通販に手を出しやすい状況だった)、まんがの森へ行く回数が減ると渋谷へ行く回数も自然に減っていった。そして2001年頃に完全にアメコミから離れることになる。だからまんがの森渋谷店の閉店やアメコミ販売からの完全撤退のことを知ったのは2008年夏にアメコミ復帰してからのことになり何の感慨もなかったのだけれど、そのせいか逆に今回のまんがの森完全閉店のニュースの方が私にとっての一時代が終わってしまったという印象があって、凄いショックがあったりする。

 ここまで書いて思いだしたが、百合方面でもまんがの森には一つ想い出があった。事前に情報を得ていたのか売り場でなんとなく惹かれたのかどうしても思い出せないが、紺野キタの『ひみつの階段』(旧版)を購入したのが、桜瀬琥姫の『GRANDEEK』第1巻発売記念サイン会で行ったまんがの森池袋店だった。いやまあそれだけなんだけれども(そういえば日本人作家サイン会もこの時一回しか行ってない。海外作家サイン会を含めてもジム・リーとこれだけ)。

 もう一つ思い出したが、当時まんがの森の店長か何かをやっていて色んなところ(確かエロ漫画雑誌にまで)でアメコミ紹介コラムを書いていたおしぐちたかし氏は今一体何をしているのだろうか。最近のアメコミ翻訳ブームでも一切名前を見ないのでアメコミから離れてしまったのだろうか。とか書いておいて検索してみたらご本人のTwitterアカウントらしきものを発見し、アメコミ好きを名乗られていたので一安心する。いや、本人かどうか分からないんだけどさ。

 というわけでまんがの森の最後の店舗上野店の閉店を知って思い浮かんだことをつらつらと書いてみた。

« アメコミ語り #40: Red She-Hulk #58 (2012年/Marvel Comics) | トップページ | TSUTAYAにゲーム新古品を売りに行ったら警察を呼ばれた人が見落としていること »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アメコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554887/56821770

この記事へのトラックバック一覧です: アメコミ語り #41: さらば、愛しきまんがの森!~とあるアメコミショップへの追憶:

« アメコミ語り #40: Red She-Hulk #58 (2012年/Marvel Comics) | トップページ | TSUTAYAにゲーム新古品を売りに行ったら警察を呼ばれた人が見落としていること »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

アフィリエイト

いらっしゃ~い